カスタマイズの基礎知識

ディスプレイ

パソコンとBフレッツ同時お申し込みでキャッシュバック

パソコンを使う場合は、必ずディスプレイ(モニター)が必要です。ディスプレイ(モニター)のことを俗に「テレビ」ということもあります。ノート型パソコンや一体型パソコンの場合は、ディスプレイ(モニター)の選択の余地はありませんが、それ以外のパソコンではディスプレイ(モニター)は慎重に選びましょう。


ディスプレイ(モニター)は大は小を兼ねるので、予算や設置場所などを検討して最適なディスプレイ(モニター)を選びます。


最近は液晶ディスプレイ(モニター)が随分安くなってきました。設置場所に問題がありがちな家庭で使用する場合は液晶ディスプレイ(モニター)を選んだ方がいいでしょう。


最低でも、SXGA(1280×1024ピクセル)17インチの液晶ディスプレイ(モニター)は欲しいところです。これ以下のディスプレイ(モニター)でもパソコンは楽しめますが、広い画面だとパソコンの楽しさが断然違ってきます。


画面が広いと何がいいのか?


狭い画面と広い画面を比べた場合、広い画面は情報が大きく表示されるというだけではなくて、たくさんの情報を表示することが出来ます。ホームページを見る時やデジタルカメラで撮影した写真を見る場合など、画面が大きいと広い範囲を見渡すことが出来て、快適にパソコンを楽しむことが出来ます。

5年間買い取り保証:詳しくはこちら

2007年05月27日 22:42